おすすめ商品

ルリークの美顔器一体型美容クリーム|ムービングリンクルケアクリームの口コミと通販購入方法、使い方を解説

黒田 卓磨

ムービングリンクルケアクリームとは?

ルリーク ムービングリンクルケアクリーム 通販 購入 口コミ

期間限定30%OFFのキャンペーン中です!

目元をはじめ、ほうれい線などお肌の気になる部分に継続的に塗り込むことでシワの改善効果、しみ・そばかすの予防、保湿、肌荒れの防止に効果的なクリーム。

容器先端には美顔器を内蔵し、美容成分を角質層まで浸透させます。

美顔器内蔵の美容クリーム

効果を実感するためのポイントは浸透力※。容器先端のクリームを塗布するアプリケーターには美顔器を搭載し、効果的に美容成分を浸透※させます。

※角質層まで

ルリーク ムービングリンクルケアクリーム 通販 購入 口コミ

必ずシルバー部分をもち、ご自身で使用してください。

1秒間に200回の細かい振動により、角質層まで美容成分を浸透させます。さらにマッサージ効果により肌にハリを与えることができます。

ムービングリンクルケアクリームの効果は?

話題の美白 ※シワ改善成分『ナイアシンアミド』配合でエイジレスなハリ仕上げをしてくれます!

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

ルリーク ムービングリンクルケアクリーム 通販 購入 口コミ

医薬部外品として、新たに美白シワ改善の有効成分が認められた水溶性のビタミンB3に分類されるナイアシンアミド

年齢や乾燥、紫外線によるコラーゲンやエラスチンの減少などによって発生したシワにアプローチします。

コラーゲンの生成を促進する働きが認められているナイアシンアミドが奥から肌を押し上げ、シワを改善。また、紫外線ダメージをブロックし、シミの元となるメラニンの生成を抑えます。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

ムービングリンクルケアクリームはどんな人におすすめなの?

ムービングリンクルケアクリームは、目元はもちろん、シワが気になりやすいほうれい線のケアにも効果的。

男性の目元やほうれい線のケアにもおすすめです!

シワ

くすみ ※1

乾燥

肌荒れ

女性はもちろん男性にも

※1 乾燥によるくすみ

ムービングリンクルケアクリームの価格と購入方法は?

ムービングリンクルケアクリームの価格

:15g ¥5940

ご購入はsouvenir店頭かsouvenirオンラインストア

期間限定30%OFFのキャンペーン中です!

ムービングリンクルケアクリームの使い方|使用方法

ベースメイクが終わった後の潤った状態でご使用ください。3分〜5分の使用が目安となります。

目元への使い方

ルリーク ムービングリンクルケアクリーム 通販 購入 口コミ 使い方

★メーカー公式サイトより

チューブ容器を押し、適量(片目の上下まぶたでパール大約1つ分)を出してください。

容器の先端を目元に当てて、目頭から目尻に向かって銀色のプレート部分を持ち優しくスライドさせてください。

目尻は片手で少し皮膚を引き上げながら塗り込みます。

クリームが残っているときは指の腹でポンポンポンと軽く馴染ませてください。

※最短で1〜2ヶ月で効果を実感できる方が多いです。

ほうれい線

ルリーク ムービングリンクルケアクリーム 通販 購入 口コミ 使い方

★メーカー公式サイトより

鼻筋からのシワに沿いながら塗りこんでください。

クリームが残っているときは指の腹でポンポンポンと軽く馴染ませてください。

ムービングリンクルケアクリームはどれくらい持つの?

ムービングリンクルケアクリームのもちは?

目元とほうれい線両方のケアを毎日行うと約1ヶ月のもちです。

電池はどれくらい持つの?

使用環境によって多少異なりますが、動作時間として300分ほどとなっております。電池容量が無くなってきますと振動が弱くなっていき最終的には動かなくなります。

Point:レフィルはないので使い切りタイプとなります。

ルリーク ムービングリンクルケアクリームの口コミ

お客様

クリームがスーッと馴染むのでとても使いやすいです!使った後の目元の潤いがすでにプルップル

お客様

美顔器と一体型のクリームですがとても軽く、細かい振動は気持ちいいので毎日苦になることなく続けれます!

ナノスパークリングミストとムービングリンクルケアクリームをお得にSET購入

合わせて読みたい
ナノスパークリングミストの口コミと使い方、お得な購入方法を解説|ルリーク|ムービングリンクルケアクリームと合わせて使う
ナノスパークリングミストの口コミと使い方、お得な購入方法を解説|ルリーク|ムービングリンクルケアクリームと合わせて使う
ABOUT ME
Recommend
こんな記事も読まれています!

人気記事ランキング

新着記事

もっと見る
記事URLをコピーしました